TOEIC受けてきたよinバンクーバー

東大生ブログ「東大みおりんのわーいわーい喫茶」

*この記事は別ブログからお引越ししてきた記事です。

 

 

 

 

今日はTOEIC受けてきました。

 
ダウンタウンにある語学学校が会場となっていて、10時スタートでした。ちなみに受付は9時から。
 
 
1Fの建物入り口で、あらかじめ印刷してきた受験票メールとパスポートを見せます。
 
 
するとスタッフの方がわたしの受験する教室と、その前に成績表に載せる用の顔写真を撮る教室とを書いた小さな紙を渡してくれました。
 
 
わたしの部屋は4F。
エレベーターでのぼると、アジア人がほとんど。
 
 
写真撮影用の部屋で写真を撮ってもらい(前髪かかってるとかもなにも言われず、一瞬で終了目)、荷物を別室にすべて置き、
 
・パスポート
・受験票
・顔写真を印刷してもらった写真
・(持っていきたい人は)消しゴム
 
だけ持って試験教室へ。
 
 
 
鉛筆と消しゴムが持ち物となっているので昨日わざわざ鉛筆買ったのに、「鉛筆は配布されます」ってグラサン
 
他の方のブログを読んで聞いてはいたんだけど、一応持ってったのにね〜キョロキョロ
 
 
 
教室に入るとスタッフの方が解答用紙(マークシート)を渡しながら説明してくれ、名前などを埋めます。
 
 
10時過ぎてるとイラつかれますキョロキョロ笑 (2人ほどイライラされていた)
 
 
ちなみにわたしの教室は7,8人ほどで、全員日本人でした。
 
やっぱり日本韓国くらいしかTOEICって重視されないのかなぶーわたしもIELTSのが好きですもぐもぐ
 
 
 
別のスタッフの方が全教室準備が整ったかを確認しに来て、揃ったところでなんと!
 
 
ホイッスルが吹かれますロケット笑笑
 
 
ドア越しに聞こえる1回目のホイッスルが準備してねの合図、2回目のホイッスルがCDスタート!の合図でした。笑
 
 
ここで各教室にて一斉にラジカセのスイッチが押されるわけです…驚き。普通放送でそういうの連絡するようなねこクッキー
 
 
 
あっちなみに、
TOEICは日本では2016年5月?くらいから新形式になっていますが、カナダではまだ旧形式です。
 
 
 
で、リスニングが45分ほどで終了したところで、試験官がホワイトボードに「残り75分」と書きます。
 
 
そこから60,45,30分?かな?ごとくらいに残り時間を更新して書いてくれます。
 
 
 
試験が終わったのは12:20。
 
 
 
 
マークシートと問題用紙(問題用紙に何か書いたら失格)、鉛筆が集められ、解散。
 
 
 
結果はたしか2週間くらいで届くんだっけ?
 
国外に送ってほしい場合は$2だか$5だか増し。(5かな。)
 
 
わたしは間に合いそうだったのでこちらで受け取る予定です。
 
 
届いたらいうね。
 
 
 
手応えはね、、微妙。
 
なにかというと、練習で結構時間余るようになってたせいでちょっと気を抜いてしまい、途中で眠くなっちゃってゆっくり解いてたのたぶんえーん最後時間なくなって3個くらいランダムに塗ってしまったえーん
 
 
 
なにこれ悔しい!
 
 
一応800切ってるとかはないと思うんだけど…たぶん。
 
 
 
帰国したらまたTOEIC受ける予定なので、そしたら900目指します。ほんとに!
 
悔しい気持ちになれてよかった!
 
 
 
10/22のTOEICは920点くらいを目標に、ふぁいと!!
 
 
帰国までもまだ勉強つづけますムキー
 
 
 
スマホ本日の一枚
{5DEB4443-38F4-4340-BFAC-1C1FB7E3252E}

今週くらいからスタバが秋モードになりました。

メニューボードが赤くなったの。そして、新メニューも登場!
 
 
日本も同じなのかなぁ…?
わたしのイメージだと、クリスマスシーズンになると赤いメニューボードになってた気がするんだけど。少なくとも9月ではなかったような気がアセアセ
 
 
じゃじゃーん!
{CD30B898-13ED-4393-A6C6-019AA1805E9C}

パンプキンスパイスラテ🎃です🎃

 
 
思ってた以上に甘かったことを除けば、スパイシーな風味でおいしかったキラキラ
パンプキンスパイスフラペチーノみたいなやつも確かあったよ。
 
 
メロンパン英語話しマスません
 
今日は寝ます。。ごめんね🙏
 
 
 
みおりうさぎクッキー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。