わたしのワーホリ半年間のあらすじ。

東大生ブログ「東大みおりんのわーいわーい喫茶」

*この記事は別ブログからお引越ししてきた記事です。

 

 

 

今日あたりからの記録に入る前に、

わたしのこれまでのあらすじを書いておきます。

 

もしよかったら読んでいただけたらうれしいですニコニコ

 

以前3カ月ほどの記録を書いたことがありましたが、

あらためて最初から書きます。

 

 

 

2017年3月4日、

成田空港からエア・カナダに乗ってバンクーバーに来ました。(具体的笑)

 

成田では彼氏が見送ってくれ、ちょっと涙の別れ。

バンクーバー空港からは、送迎のバスに乗ってノースバンクーバーのホームステイ先へ向かいました。

 

エージェントとは、ホームステイ+語学学校をセットにして6週間で契約。

たまになんでホームステイそんな短期間で出ちゃったのと訊かれるんですが、わたしの場合は結構無駄に気をつかってしまうタチなので、ホストファミリーの良し悪しに関わらずなるべく早めにシェアハウスに移るつもりだった、というのがあります。

 

ちなみにホストファミリーはフィリピンのシングルの女性とそのお母さまで、とっても良い方たちでしたチューリップいまでも親交はつづいていますし、帰国前にもう一度遊びに行きたいと思っています。

 

 

語学学校では、

  • はじめの3週間…一般的な英語のコース(レベルは上から2つめのクラスでした)
  • つづく4週間…スピーキングコース
を取りました。ちなみにもともと6週間の予定が7週間になったのですが、詳細は割愛しますびっくり
 
 
語学学校に通ったのは短期間でしたが(日本人だと3~6カ月通うのが一般的なので)、友人もできました。ほぼみんな帰国しちゃったけどえーん
 
 
また、3月後半にはレジュメ(履歴書)の作成を始めていました。カバーレターと併せて語学学校のネイティヴの先生に添削していただき鉛筆
3月末には面接も数件受けていました。
 
あ、というか3月後半からすでにSkype家庭教師の仕事(カナダで採用されましたが、日本人の子に日本語で教えるお仕事です)を始めていました。いま思うと結構アクティヴだったなキョロキョロ
 
 
4月中旬、語学学校でいちばん仲良しの韓国の友だちと二人でシアトル旅行に行きました。2泊3日でじっくりとウインク
帰国後、ホームステイを出て次のシェアハウスへ。(こちらもノースバンクーバー)
 
 
紆余曲折あるのですが、わたしの仕事探しはこのあたりで複雑化しますタラー
  • 英語を使う仕事
  • フルタイム
  • オフィス系(飲食ではない)
という条件で探していたので、とにかく難航しました。
実は日系大手旅行会社さまから内定をいただいたんですが、日本語がメインになってしまうというのがネックで結局お断りしました。
 
4月後半に入り、納得のいく仕事が見つかるまでとりあえずの稼ぎを見つけなきゃかな…とジャパニーズレストランを3件ほど受けることになります。
 
結果、ジャパレスはどこもそうなのかなと思うのですが、面接のその場で採用されました。しかしその後、いろいろあって3月末に受けた会社で働くことになります。
 
これがいまも働かせていただいている留学エージェントなのですが、日本人の女性社長がやられている会社で、いまはフルタイムとしてお仕事させていただいています。
 
ただ採用当時はパートタイム(週2日ほど)のお仕事だったため、他の仕事も併せて探す必要があり、まだまだわたしの職探しはつづきました。4月末になり、バブルティーショップ(タピオカミルクティーとかのカフェ)で働くことになります。
 
しかし、シフトのスケジュールが合わせられないと言われ、結果3回だけの勤務で終わってしまうことにショボーンこのときは正直落ち込みました。店長は本当に良い方で、あらゆる努力をしてくれたとは思うのですが、しばらくその収入をあてにしていたためかなり困りました…。
 
しかたなく、その期間だけ両親にお金を借りて。毎日親にお金を返すことばかり考えていたのに、追加で借りなければいけないことがとてもしんどかったです。
 
 
その後、シェアハウスを再び移り(職場に遠すぎたのと、ペットのわんちゃんがそこらじゅうでうんちするのに閉口してしまい…)、5月後半にはまた新たな仕事が決まりました。それが夏まで働いていたジェラートカフェです。
 
 
グランビルアイランドという観光地にあるカフェで、オーナーさんもスタッフの方もみんなとても優しく、とてもお世話になりましたぽってりフラワースタッフはみんな日本人でしたが、お客様はネイティヴの方が多いお店でした。
 
 
ちなみに、5月はお金の心配と彼氏との連絡のことでちょっと病んでいました。まあ病んでいるというほどでもないか…ただ、わたしから連絡すれば喜んでくれるものの自分からあまり連絡してきてくれない彼氏におこでした笑
でもわたしがびーびー泣いてからは(迷惑…笑)彼も自分から電話をくれるようになり、そこからは一度も病みも落ち込みもせずにこれました。
 
 
6月に入ると、留学エージェントのお仕事が忙しくなっていきました。6月後半はブリティッシュ・コロンビア大学(UBC)に2週間泊まり込みでお仕事。とてもハードでしたが、素晴らしい経験をさせていただきました。と同時に、自分の未熟さに正面から向き合わされた2週間でしたタラー
 
 
6月末に、家庭教師のお仕事が終了。7月には、今後留学エージェントのお仕事がフルタイム化することが決まり(ありがたい…)、ジェラートカフェを7月末を持って退職させていただくことになりました。
 
 
8月は一日からまたブリティッシュ・コロンビア大学での留学プログラムで、2週間ほど通いつめました。現地の大学生と毎日たくさん話す機会があり、英語力がいちばんぐんと上がったタイミングだったのではと思います。
 
8月後半は、自宅作業を中心にお仕事。25日からは3泊4日でカナディアン・ロッキーのツアーに参加してきました!絶景がすごかったよ!今度写真載せられるかしらカメララブラブ
 
 
そして9月に入り、いまに至ります。長々とすみません…
 
今後のおおまかな展望としては、
9月9日 TOEICを受ける!in バンクーバー
9月後半 もしできたらニューヨークに一人旅したい。
10月頭 バンクーバーにていくつか就活の面接を受ける可能性あり。
10月8日~11日 両親が日本から来て、一緒に観光をしたのち、同じ飛行機で帰国します。
 
 
という感じ。
10月に入ったらかなりばたばたすると思うので、なにか挑戦するとしたらいましかないんだよな~!(TOEICとか、、)
 
てなわけで、あと1週間を切ったTOEICに向けて現在勉強中です…不安しかないけど。
実は帰国後日本でも受けようと思って、10月22日のやつさっき申し込んでしまいました。(保険かけた笑い泣き
いや、でも全力を尽くします。
 
 
そんなわけで、長くなりましたが半年間のあらすじでした。
お読みいただきありがとうえーんラブラブ
 
 
Mioriうさぎクッキー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。