東大卒業試験の結果発表&スペイン旅行に行ってきました!

東大生ブログ「東大みおりんのわーいわーい喫茶」

わーいわーい!みおりんです。

少しご無沙汰してしまいごめんなさい😥つい先日まで約1週間、スペイン・バルセロナに旅行に行っていました。

そしてその最終日からほぼ丸2日にわたって激しい嘔吐と下痢に見舞われてしまい、飛行機の中で戻してしまったり寝込んだりと大変でした。。(機内では横になれるシートを用意していただき休んでいました)

原因は不明ですが、いまは比較的回復してきました…!まだ食欲は微妙だけど😞



さて!わたしは旅行の途中である重要な局面を迎えました。

それは…東大法学部の成績発表

ここでわたしの受けた今期の試験の合格がわかれば、卒業はほぼ確実となります。

ちなみに、東大法学部に「卒業試験」という名前の試験はありません。わたしの場合、今回憲法という必修科目の単位を取らなければ卒業できない状況だったため、読者の方にわかりやすいよう卒業試験と呼んでいます。

で、この試験結果の発表が日本時間2/12(火)でした。Web上で確認ができます。

日本との時差を計算して何回もサイトにアクセスしてしまったわたし😳結果は…

全試験合格!!!

うれしかったのは、必修の憲法の単位が取れたことに加え、法医学が最高の評価だったこと😉みおりんお医者さんになっちゃうかもよ😊(嘘です冗談です、医学生および医師のみなさまごめんなさい🙇‍♀️)

あとは単位の数え間違いをしていなければ卒業が確定です…!どうか合っていますように。。

そんなこんなで、ほんとうにほっとしました。憲法の試験前日とかストレスで謎に全身かゆくて大変でした😥

スペイン旅行はとっても楽しかったので、今度写真とともにご紹介したいと思います。他人の旅行記って見ても面白くないわというのがわたしの持論なのですが、いろいろ初めて知って学びになったこともあったので、そういったものについても少し触れられたらと思います。

たとえば、

ピカソって実は超アカデミックな美術を学んで、いわゆる王道の上手な絵を経てからあの独特なアートにたどりついたんだよとか、

バルセロナの人はどのくらい英語が通じるのかとか、

永久に完成しないと言われていたサグラダファミリアがなぜ2026年の完成を見込めるようになったかとか!

現状食欲が戻っておらず、食べ物の写真を見ると気分が悪くなるため写真の整理ができず。体調が回復したら記事を書きます💪

とりあえずサグラダファミリアちら見せしちゃお😁

f:id:coffee-morning915:20190216015733j:image

めちゃでかかったよ。。(あほな感想

ではでは、諸々もう少しお待ちくださいませ🙇‍♀️



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。