ワイナリー!&バンクーバーの日本食!

東大生ブログ「東大みおりんのわーいわーい喫茶」

*この記事は別ブログからお引越ししてきた記事です。

 

 

 

昨日はリッチモンドという地域にあるワイナリーに行ってきました!

 

リッチモンドってどこ?って感じの方も多いと思うので、ここだよ。↓

 

(出典: https://woman.excite.co.jp/blog/sanpo/sid_0609214/ )

 

赤い○つけたところがリッチモンド!

ちなみに黄色い○はいわゆるダウンタウンのあたり。

 

 

勤め先の社長の方が以前行ったとおっしゃっていて、わたしも行きたい…!と思っていたので念願が叶った😊

 

なにもない道を進んでいくと…

あったー!「WINERY」の表記。

 

 

ファームなので、お馬さんやにわとりさんもいるよ。

あとヤギとかアルパカもいた!

 

 

ワイナリーはテイスティングが無料で(チップは入れたけど)、何種類か試してからと友だちと二人でボトルを1本選んだニコドキドキ

 

$20くらいだったので、割り勘して一人$10くらい。

あっちなみにカナダドルは現在だいたい1ドル=81円くらいだよ~

 

 

晴れた日に外で飲む白ワインは最高〜!

 

 

日本人の友だちといってきました。ちなみにお昼も夜も珍しく日本食食べた。

 

お昼はUmi Sushi なんとかという明らかに日本人経営ではない、フードコート内のお店。

照り焼きビーフミニ弁当食べたけどおいしかった!でもミニってサイズではない…

 

 

ちなみに夜はリッチモンドの日本人経営っぽい日本食レストラン。ちょっと居酒屋的な雰囲気のお店!

 

海鮮ユッケ丼を食べたのですが…おいしかったにはおいしかったんだけど、ちょっとお醤油がきつすぎて。日本人の方が作ってそうだったんだけどな。おかしいな。と言いながら友だちとぱくぱく。

 

塩分の摂りすぎになってしまったのか、ちょっと頭痛が。。素材はおいしかったのでちょっと残念…(営業妨害がしたいわけではないので写真は載せないでおくね…😥)

 

 

 

最近は日本人との関わりが多く、早く現状打破せねば…と焦っています。語学学校に通ってた頃はほとんど非日本人だったんだけど、最近はめっきり😞

 

図書館の無料講演なんかもいいのでは!と勤め先の社長の方が教えてくださったので、調べてみようと思います。

 

あと、英語の勉強もおろそかになっていて。

毎日ちゃんと勉強するようにしよう!と計画中。学校を卒業してからは特に、宿題もないし結局日常会話だとそこまで困らないから危機感がなくなっちゃってて。

でも絶対そんなんじゃだめだし!!ってわけで、ちょっと自分の現状を考えてみようかな。

 

現状の英語力

○生活には困っていない

○カフェやレストランでもほぼ躊躇なく注文できる

○お店の人に質問することもそんなに抵抗はない

△文法は正しく意味は通じても、ネイティヴなら使わないような言い回しをしていることも多い気がする

×ネイティヴの早口のおしゃべりは全然聞き取れない…

×少し複雑な説明は英語でする自信あまりない

×高校時代や大学受験で勉強した記憶のある熟語がときどき思いだせない

×たまにカフェとかで注文と違うものが出てきたり…

×焦ったり朝イチだったり(?)すると途端にしどろもどろになってしまう。噛んだり語順めちゃくちゃになったり…

×電話は絶対無理!!と思ってしまう

△IELTS 6.5 (TOEIC換算だと800点くらい)

×TOEIC 745点(なぜだ!!)

 

なりたい姿

・突然話しかけられても自分のできる最高の英語で落ち着いて話す

・これまでに勉強した単語・熟語、文法は完璧にする

・ネイティヴっぽい言い回しを使いこなす

・早口の英語にもほぼ完全対応

・TOEICで満点をとる

・IELTSで7.0をとる

 

 

ってなイメージだな。

絶対なる!なった!

 

英語の勉強については、教材とか決め次第もう少し詰めてから記事にしようと思います(これとこれを毎日やる!とか宣言する予定。)

 

ではまた明日~!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。