元OLが新卒2年目で独立してよかったと思う5つのこと

わたしは2020年の9月、新卒入社で1年半働いていた企業を退職し、独立してフリーランスとなりました。

何年も勤め上げた会社員が平時に独立するならいざ知らず、わたしはまだ2年目で、しかもコロナ禍で誰もが先行きの見えない情勢のなか、個人で食べていく道を選択してしまいました😥

そこにはいろいろな不安や葛藤があったのですが、独立から5カ月経った現在、わたしはこの選択をして本当によかったなと感じています。今日は、独立してよかったと感じている5つのことを記録しておこうと思います。



①好きな時間に働ける

月並みですが、働く時間帯を選ばなくてよくなったのは大きなメリットでした。

わたしはもともと夜型で、午前中はあまり頭の回転が速くないタイプだと自認しています。フリーだと午後から仕事を始めて夜中にMaxがんばる、といったことも可能なので、いい生活かどうかは置いておいて力が発揮しやすい働き方のようには思います。

加えて、わたしはひどい腹痛持ちで、月に何度か動けなくなるくらいのレベルの腹痛に襲われることがあります。これは朝起こることが結構多くて、会社員時代にも出勤が大変なことがときどきありました。フリーランスだとそれがないので心の平穏を保てます、、

②好きな場所で働ける

こちらも月並みですが、どこで働いてもいいというのはわたしがずっと目指していた生き方でした。「好きなときに好きな場所へ行ける」というのが学生時代からの理想です。(最終的には思い立ったら海外にすぐ行けるくらいの経済力と自由を持っていたいと思っているので、まだまだ道半ばなんですけど、、😥)

わたしはカフェがやっぱり大好きで、おいしいコーヒーを飲みながら仕事をしているととても捗ります。フリーランスだと平日の午前中など空いている時間にカフェに行くことができるので、とても助かっています。(コロナの時期なので、あまり積極的には行けないけれど。。)

③仕事での自己肯定感が高まる

以前noteで書いたことがあるのですが、わたしは前職のお仕事で、仕事における自己肯定感というのをほとんど感じることができませんでした。自分が誰の何の役に立っているのかということを感じられず、また成長実感も得づらかったのです。

ですが、いまの仕事は自分という個人に紐づいてできています。おこがましいかもしれませんが、ほかの誰かの代わりではなく、「自分だからこその価値を発揮できている」と感じられることはわたしの性格上とても大切なことなのかも…と思っています。

④全責任と全評価を自分で負える

これは学生時代から目指していたことで、「自分がやったことの責任と評価を、自分で背負いたい」という意識がありました。

あまりいいことではないのは承知の上ですが、わたしは幼い頃から「ひとと何かをすること」に対してすごくストレスを感じてしまいます。特に小学生の頃などは、チームで何かをしなければならなくて、でもチームメイトの子たちは遊んでばかりで、結局すべてわたしがやることになったのに、その評価は「○○チームは素晴らしかった」みたいにチーム全体の評価になってしまう…みたいなことに、どうしても納得できませんでした😞

わたしは、自分のやったことは、いいことも悪いことも含めて、自分に対してフィードバックをもらいたいと思ってしまいます。だからフリーの仕事のように、わたしだけに対して評価も批判も来るような状態は、結構ストレスフリーだったりします。

⑤自分の市場価値を意識できる

会社員だった頃は、1社目だったこともあり、自分は何ができて何ができないのかや、世の中的にはどんな評価になる人材なのかというのが自分ではさっぱりわかりませんでした。

いまももちろんわからない部分が大きいのですが、フリーになってからのほうが、なんとなく掴みやすくはなってきた気がします。お仕事についていただくのはすべて「株式会社○○のみおりん」ではなく「みおりん」へのご相談やご依頼なので、他社の方や世間の方が自分に何を求めているのか、何の能力があると考えているのかについてはわかるようになってきました。



おまけ:独立して不便になったこと

ここまで独立してよかったと思うことをご紹介してきましたが、中にはもちろん「あれれ、会社員時代のほうが楽だった…」ということもあります。

いちばん困るのはやっぱり諸々の手続きです。わたしはびっくりするほど事務手続きが苦手です😥会社員なら会社にやってもらえていた社会保険料とか年金とか、年末調整とかなんのこっちゃって感じです。。笑

4/15までに確定申告をしなければなりませんが、準備をしながら現在震えております。。まったく悪意なく脱税とかしちゃったらどうしよう😥笑

あとは会社に勤めているとときどきあった、仕事終わりの「今日飲み行こー!」がないのはちょっと物足りなく感じることもあります。わたしはお酒を飲みながらひとと話すのが好きなので、特に月末の「今月もがんばった」感をもってみんなで飲むのは楽しみにしていました。

ですが、いまはどちらにしてもコロナ禍で、古巣もリモートワークになっているので、これについてはフリーにならなくても同じだったなと思っています😷

まとめ

横浜

ということで、新卒で勤めた会社から独立してよかったと感じることを記録してみました。

もちろんこのあと何か大コケして、もう一人で仕事ができないような状態になる可能性はゼロではありません。でもまあ、それもまた経験だし、死にゃあしないと思います。いまはこの決断をした自分と、そこから約半年無事に生きている自分が、わたしは好きです。

不安は絶えませんが、これからもしばらくはこの道でがんばらせていただければ…と思います💭

 

 

受験に向けて何をやるべきかわからない…
がんばっているのに結果が出ない…
勉強のやる気が出ない…

そんなお悩みをお持ちの中高生には、みおりんの友人(東大生)が立ち上げた「東大自習室がおすすめ。東大生による完全個別指導とコミュニティを組み合わせた、まったく新しいオンライン学習サービスです◎

【東大自習室とは?】

  • 東大生があなた専用の学習プランを作成
  • 東大生に24時間質問し放題(すごくない…?笑)
  • 確実に継続できる声かけサポート
  • 仲間の様子がわかる学習コミュニティ

↓いまだけ無料プレゼントの電子書籍『東大生の勉強法大全』(とうだいんさんというのがわたしの友人です)

\ いまだけ無料特典あり /

東大自習室ではみおりんが公式パートナーを務めています!怪しいサービスではないので笑、安心してお試ししてみてくださいね☺️



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。