就活塾SPARK CAREER(スパークキャリア)とは?口コミ・評判やサポート内容、内定実績を全解説

就活塾のSPARK CAREER(スパークキャリア)。現役外銀マンによる完全個別指導を受けられる就活支援サービスですが、まだ口コミや評判のわかるサイトが少なく、

興味はあるけど、信頼できる就活塾なのかどうかわからない…
無料カウンセリングだけでも受けてみたいけど、強引に勧誘されないか心配…

といった人もいるかもしれません。そこで今回はこのSPARK CAREERについて、

  • サポート内容や特徴
  • 対象とする学生(大学・学年)
  • 実際の受講生の感想・口コミ

など詳しく解説します。実際に講師の寺尾さんにZOOMでインタビューした内容もご紹介しますので、ぜひご参考にしてくださいね。



就活塾SPARK CAREER(スパークキャリア)とは?

SPARK CAREER(スパークキャリア)の口コミ・料金

まだあまり情報が出回っていない印象のSPARK CAREER(スパークキャリア)ですが、そもそもどのような就活塾なのでしょうか?

SPARK CAREER(スパークキャリア)ってどんな就活塾?

SPARK CAREERは、オンラインで受けられる就活指導サービスです。講師を務める寺尾さんは現役の外銀マンで、寺尾さん自らが個別指導をしています。

2019年初頭から始まったばかりの就活塾ですが、生徒さんは順調に増えており、所属大学を問わず様々な大学生に利用されています。

  • 日本の人材の「質」と企業の求めるレベルのギャップを埋める
  • 日本の若手人材の生涯賃金を底上げする

ということを目的・コンセプトとして指導を行っており、銀行やコンサルティングファームなど様々な企業への内定実績を誇ります。(詳しくはこのあとご紹介します◎)

▶︎SPARK CAREER(スパークキャリア)公式サイト

SPARK CAREERの3つの特徴

たくさんある就活塾ですが、中でもSPARK CAREER(スパークキャリア)は次のような点が特徴です。

①面談やLINEによる手厚い個別指導

SPARK CAREER(スパークキャリア)の口コミ・料金

就活塾には集団講義を主に行っているところもありますが、SPARK CAREERは個別指導に重点を置いているところが特徴です。オンラインによる個別面談を毎週行い、さらにLINEやメールによる相談にも随時答えてもらえます。(詳しいサポート内容はこのあとご紹介します◎)

就活は、受ける業界や企業、その人の特性などによってもやるべきことが変わってきます。特に変化の激しいいまの時代、「就活生全員に合った指導」というものはほとんどありません。

その点で、自分の性格や志望に合ったサポートが受けられるのはとても魅力的なことだと思います。

②上場企業に内定しなかった場合の「全額返金保証制度」

SPARK CAREERの最もお得なところがこちらではないかと思います。

就活塾はどうしてもお金がかかってしまうもの。でも、大学生や大学院生といった就活生が大きなお金を支払うのは普通かなり勇気の要ることだと思います(わたしは大学時代本当にお金がなくて、ちょっとした旅行でも「お金が…」と思っていました😥)

多くの就活生は「就活塾に大きなお金を支払って、どこにも内定が出なかったらどうしよう…」と不安だと思います。そんんな不安を解消するため、SPARK CAREERでは上場企業に内定しなかったら受講料を全額返金する保証制度をとっています。太っ腹すぎる、、!

就活塾が生徒の志望業界や志望企業内定のためのサポートをするのは当然ですが、このように就活生のリスクをできる限り小さくしてサービスを提供してくれる就活塾はそれほど多くないと思います。「就活塾に興味があるけれど、お金を払って就活に失敗するリスクは負いたくない…」という就活生には特におすすめです。

③特別求人枠を活用できる「内定保証制度」

SPARK CAREER(スパークキャリア)の口コミ・料金

多くの就活生は、「上場企業であってもなくても良いので、内定は確実にとりたい…!」と感じると思います。

SPARK CAREERでは、講師の寺尾さんが持つヘッドハンターの人脈を活かして「特別求人枠」を紹介してくれる内定保証制度がとられています。このため、仮に有名企業への就職が難しかったとしても、「内定先が一つもなかった…」という事態を避けることができるそうです💡

SPARK CAREERの対象学生と内定実績

そんな特徴をもつSPARK CAREER(スパークキャリア)ですが、対象としている生徒や内定実績についてご紹介します。

SPARK CAREERの対象大学・学年

SPARK CAREERでは、所属大学や学年は不問です。どこの大学に通っているかではなく、「自分の将来について真剣に考えたい」「本気で成長したい」と思っているかどうかが大切です…!

SPARK CAREERの内定実績

「そうは言っても、SPARK CAREERの受講生はどこに内定しているの?」と疑問ですよね🤔まだ始まって2年余りのサービスですが、主な内定実績は次のとおりです。

  • 楽天
  • アビームコンサルティング
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ
  • 東京海上日動
  • オリックス
  • So-net(ソネット)
  • 塩野義製薬
  • Stryker(ストライカー:医療器具・機器製造メーカー)
  • 双日(総合商社)
  • 静岡銀行
  • KPMG(コンサルティング)

コンサルやメーカー、銀行など、人気の業種や企業が名を連ねていますね…😳✨



SPARK CAREERはこんな人におすすめ

SPARK CAREER(スパークキャリア)の口コミ・料金

SPARK CAREERは次のような方におすすめの就活塾です。

  • 就活で語れるような経験がなく、企業に就職できるのか心配
  • なんとしても内定を得たい
  • 自己PRやガクチカの作り方で悩んでいる
  • 一人で就活をやり抜けるか自信がない
  • 自分の強みや志向性を引き出してくれるアドバイザーが欲しい
  • 集団授業などではなく、個別でしっかりサポートしてもらいたい

就活全体について不安のある人や、ESの添削など個別指導をしてほしい就活生・大学生(大学院生)に特におすすめです。逆に、「就活のマナーを知りたい」といったピンポイントのニーズがある場合には単発の就活セミナーなどが向いているでしょう。

▶︎SPARK CAREER(スパークキャリア)公式サイト

SPARK CAREERのサポート内容

就活塾で気になるのが「どのようなサポートをしてもらえるのか?」ということだと思います。特に個別指導の場合は授業を受けるわけではないので、どのような頻度・内容で支援してもらえるのかがカギになりますよね。

SPARK CAREERの指導内容は次のようになっています。

  • 個別面談(45分/週)
  • メールやLINEによる個別指導(随時)

個別サポートに重点を置いた内容で、手厚く指導してもらえるのが特長です。オンラインなので時間や場所の融通がききやすいのもうれしいポイントですよね◎

ESの添削や面接の練習はもちろん、投資銀行志望なら財務の指導、コンサル志望ならケースの対策など、志望業界や企業に応じた指導もしてもらえます。

SPARK CAREERの口コミ・評判

2019年に始まったばかりのサービスであることもあり、SPARK CAREERはまだネット上に口コミや評判がたくさんあるというわけではありません。

興味はあるけれど、本当に信頼できるか心配…

という方も多いと思うので、SPARK CAREERを実際に利用した受講者の口コミをご紹介します。

2021年卒 A.Sさん(内定先:楽天・アビームコンサルティング)

戦略コンサルの夏季インターンで全滅し、自分に足りない部分があると思い入塾しました。学生時代は海外旅行が趣味だったため、サークル活動は行わず、どちらかというと授業とバイト漬けの日々で、長期の休みに旅行に行くという生活でした。そのため、これといったアピール材料がなく、就活で使えるガクチカや自己PRネタに困っていました。そんな時、インターネットでSPARK CAREERを見つけ入会しました。

SPARK CAREERの良かった点は自分の長期ゴールを整理できた点、自己PRネタの用意に尽力いただいた点です。特に、明確な理由もなく戦略コンサルティングファームを目指していたのですが、自分のかなえたい将来像を寺尾先生に相談し、実は自分の興味はITソリューションを絡めたマーケティング領域にあると気づけた点が大きかったです。また寺尾先生の志望動機の書き方は的確で、本選考では納得のいく内定を勝ち取ることができました。

 

2021年卒 K.Gさん(内定先:三菱UFJ銀行・オリックス)

私はSPARK CAREERで自分自身と徹底的に向き合い、自分のやりたいことを発見でき、就活をやりきったと言える状態になったことが一番の収穫だと思っています。有料のサービスであり不安も最初はありましたが、その後の人生の豊かさを考えれば安いと思います。寺尾先生には8か月におよびお世話になり、優しく相談にのってくださり、やるべきことを言語化していただきました。

結果、内定獲得時には両親や大学高校の友人からとても驚かれました。ガクチカや自己PRをネタとして仕込むところから先生にサポートいただき、それらを練り上げることができたからこその内定だと思います。

▶︎SPARK CAREER(スパークキャリア)公式サイト

【実際に聞いてみた】講師の寺尾さんインタビュー

先日、SPARK CAREERの講師を務める寺尾さんに、ZOOMで詳しくお話を伺ってきました!ここではインタビューした内容をご紹介したいと思います。

みおりん:まずは寺尾さんのご経歴を教えていただけますでしょうか?☺︎

寺尾さん:私の経歴はこんな感じです!東京・香港・ニューヨークという、それぞれの国・地域を代表する金融マーケットで実績を積んできました。

  • 東北大学経済学部経済学科卒
  • 損保ジャパンにてキャリアをスタート。国際部門で保険取引・収益管理を担当。
  • 3年目には香港の子会社へ駐在員として出向。
  • アジア最大の保険ファンド(Peak Re/香港)にて市場調査・保険収益管理に従事。
  • 18年6月よりニューヨークへ移住し、米国4大銀行財務部にてプロダクトの収益管理を担当。現在に至る。
  • 18年3月経営学修士課程(MBA) 修了

みおりん:おお〜!いまはニューヨークで外銀マンをされているとか。本業との両立、本当にすごいですね…!いつからやられているのですか?

寺尾さん:2019年の初頭からスタートしました。自分自身就活では迷ったり、大企業病にかかったりといった経験をしたので、受講生の方にはキャリアの方向性を確定させ、次のステップへのきっかけとしてもらえるようなサポートをできればと思っています。

みおりん:SPARK CAREERはどんな目的や思いを持って運営されているのですか?

寺尾さん:大きく2つあり、1つは日本の人材の「質」と企業の求めるレベルのギャップを埋めること

日本では大学受験はみなさん1年以上かけてがんばるのですが、将来を左右しうる就活に関しては数カ月程度の準備・一日30分程度の勉強という状況の人が多いですよね。大学側も面倒を見てくれることは稀ですし、実は早慶でも大手企業に内定するのは3割しかいないのです。

なんとなくで大学生活を過ごしてしまって、企業側にアピールできるものがないまま就活に突入してしまう学生さんが本当に多い。ここをサポートしたいと考えています。

もう1つは、日本の若手人材の生涯賃金を底上げすることです。一般的に、サラリーマンは入る業界や企業で生涯賃金が大きく変わってしまいます。たとえば、先30年間の賃金はこのように計算できます。

  • 平均的日本人:
    441万円×30年=1.3億円
  • 上場企業に勤務した場合:
    600万円×30年=1.8億円
  • 大手企業に勤務した場合:
    800万円×30年=2.4億円
  • トップ企業に勤務した場合:
    1,300万円×30年=3.9億円

転職するにしても、最初に入る業界や企業はキャリアアップやキャリアチェンジのときに重要になります。SPARK CAREERではトップ企業に入ることを目指してサポートをしています。

みおりん:確かに、就活って一大イベントのはずなのに完全に丸腰で臨んでしまう人も多いですもんね。。ファーストキャリアがその後の転職などに影響するというのも、わたし自身社会人になってからよく実感しています。生涯賃金について考えることも大切ですよね。

寺尾さん:そうですね。SPARK CAREERでは、想定される生涯賃金を+1億円できるような結果を残すことを目指しています。

みおりん:いままでどのような生徒さんを指導されてきましたか?

寺尾さん:いままでは早慶やMARCHの学生さん、海外大生も多いですね。ですが、本気で人生をよりよくしたいと考えている人なら大学や学年は不問です。

みおりん:なるほど💡大事なのは本気度ということですね。心から変わりたい、素晴らしいキャリアを歩みたいと考える学生さんにSPARK CAREERを使ってもらえたらいいなぁと思います。本日はありがとうございました!

(このあと、寺尾さんとわたしの地元がかなり近いことが判明し、ひとしきり地元トークに花を咲かせました。笑)



SPARK CAREERについてのQ&A

大学生がやっておくべきことや資格

最後に、SPARK CAREERについての疑問や不安とその答えをまとめてみました。寺尾さん自身に伺ったものもあるので、ぜひご参考にしてください💡

Q:無料カウンセリングではどんなことをしますか?強引に勧誘されないか心配です。

無料カウンセリングでは、いまの目標やどんな将来を希望しているのかのヒアリングがあります。そのなかで、自分の就活力や課題を分析してもらい、目標達成のための道筋を提案してもらうことができます。

また、SPARK CAREERはあくまで「人生をよりよくしたい、納得のいく就活をしたい」と本気で考えている人だけを対象としており、サービス自体も寺尾さんがお一人で指導に当たられているため受講できる人数には限りがあります。迷っているときに強引に勧誘されるといったことはないので、安心して無料カウンセリングを受けてみてください◎

Q:いつまでに入塾すれば就活に間に合いますか?

寺尾さんに伺ったところ、

もちろん早いほうがベターです!サマーインターン後の内定やボストンキャリアフォーラム(毎年10〜11月頃にボストンで行われる、日英バイリンガルのための就活イベント)での内定が狙いやすくなりますし、早く入塾したからといって料金が高くなるということもありません。

とのことでした。大学2年生の冬頃からSPARK CAREERに通っている学生さんもいるそうです。

Q:オンラインの指導だけでは心配なのですが、大丈夫でしょうか?

たしかにオンラインだと不安に感じる方もいるかもしれませんが、オンラインだからこそ、時間や場所の制約が少なく相談に乗ってもらいやすいというメリットも。

また、万が一うまくいかなくても受講料の返金保証制度があるのでリスクを抑えてチャレンジすることができます。

Q:金額面がネックで悩んでいます…

SPARK CAREERに限らず、就活塾は金額面が大きなネックになりますよね😥正直お安くはないですし、わたし自身学生時代は本当にお金がなかったのでものすごくわかります。。

ただ一方で、お金には「払いっぱなしのお金(消費や浪費)」と、「払ったらリターンがあるお金(投資)」があります。就活塾など将来のために支払うお金は確実に後者の自己投資です。

寺尾さんのおっしゃるように、就職する会社がどのような企業なのかによって、生涯賃金には場合によっては数億円もの差が生まれてしまう可能性があるのも事実。。そう考えてみると、「受講料返金保証制度」つきの就活塾にお金を支払うことは、また違った見え方がしてくるかもしれません💭

SPARK CAREERに興味が出てきたら

就活塾SPARK CAREER(スパークキャリア)に興味が出てきたら、まずは無料のカウンセリングを受けてみるのがおすすめです。寺尾さんとオンラインで直接話ができますし、不安な点などがあればバンバン訊いてみましょう👍🏻

無料カウンセリングは公式サイトから申し込むことができます。

▶︎SPARK CAREER(スパークキャリア)公式サイト

まとめ

就活塾SPARK CAREER(スパークキャリア)について、サポート内容や料金、口コミまで詳しくご紹介してきました。いかがでしたか?

就活塾には様々なものがあり、人によって向き不向きも異なります。まずは無料カウンセリングなどでフィーリングを確認し、合いそうだと思ったらそのスクールに決めて全力で取り組むというのが良い戦略だと思います。自分の納得のいく就職活動ができるよう、わたしも応援しています!

受験に向けて何をやるべきかわからない…
がんばっているのに結果が出ない…
勉強のやる気が出ない…

そんなお悩みをお持ちの中高生には、みおりんの友人(東大生)が立ち上げた「東大自習室がおすすめ。東大生による完全個別指導とコミュニティを組み合わせた、まったく新しいオンライン学習サービスです◎

【東大自習室とは?】

  • 東大生があなた専用の学習プランを作成
  • 東大生に24時間質問し放題(すごくない…?笑)
  • 確実に継続できる声かけサポート
  • 仲間の様子がわかる学習コミュニティ

↓いまだけ無料プレゼントの電子書籍『東大生の勉強法大全』(うっちーさんというのがわたしの友人です)

\ いまだけ無料特典あり /

東大自習室ではみおりんが公式パートナーを務めています!怪しいサービスではないので笑、安心してお試ししてみてくださいね☺️



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。