音楽を聴きながら勉強してもいいか?見極めるポイント

わーいわーい!みおりんです。

今日はごく軽いテーマについて少しお話しします。



音楽を聴きながら勉強してもいいですか?

無料学習相談を受け付けていたときに、ちょこちょこあったご質問です。

わたしは専門家ではないので、脳科学的にはどうたらみたいなことは言えませんが、東大受験や大学の試験勉強を通しての経験則でお答えします。

結論から言うと、音楽を聴きながら勉強してもかまいません。ただし、自分が集中できていないと感じるなら聴くのをやめるべきです。

わたし自身は勉強する際、あまり音楽を聴くことに対して制限はつけていませんでした。でも、そんななかでもときどき「今日は音楽で集中が阻害されちゃうなぁ」という日には音楽を止めて勉強していました。

集中できているかどうか見極めるポイント

ではこの「自分が集中できているかどうか」を見極めるポイントはどこにあるのか?

わたしは、

  • 曲の途中になってから「あ、この曲かかってたんだ」と気づくような感じならOK

だと考えています。

曲のはじめから「あの曲だ」とノリノリでその曲を待ってしまうような感じだと、かなり音楽のほうに集中してしまっている状態です。

そうではなく、曲の中盤になってから「あ、この曲流れてたんだ」とふと気づくくらいの感じであれば、それは勉強のほうに集中できているといえるでしょう。

まとめ

あくまで私見ですが、わたし自身が音楽を聴きながら勉強する際の基準としていたことをお話ししてみました☺︎

ご参考まで。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。