study with meが苦手だったわたしがstudy with meに救われた話

わーいわーい!みおりんです。

私事(?)ですが、わたしは1月のお正月明けから3週間くらい、少々厄介な落ち込み期に突入してしまっていました。

そのせいでYouTubeの通常動画の投稿が1カ月も空いてしまい。週に2回やっていたライブ配信については、勉強相談ライブのほうはつづけることができたものの、study with me(勉強風景を流して視聴者さんと一緒に勉強する)のほうは延期したきりストップになってしまっていました。

ですが、1月の末にはようやっと盛り返し、2月は週に2回のライブ配信を再開することができました。ちなみにスケジュールとタイムテーブルはこんな感じで開催しています。

  • スケジュール
    ⇒毎週月曜&木曜!
    2/1(月)、2/4(木)、2/8(月)、2/11(木・祝)、2/15(月)、2/18(木)、2/22(月)、2/25(木)
  • タイムテーブル
    20:50〜21:00 雑談タイム
    21:00〜22:00 study with me
    22:00〜22:15 勉強相談会

落ち込み期にあっても勉強相談ライブはできてstudy with meライブはできなかった背景には、ひとえにわたしがstudy with meライブが苦手だったことがあります。

わたしがstudy with meを苦手に思っていた理由は3つくらい。

 

1つは、理想的な勉強風景を流すことに囚われていたことです。

YouTubeで「study with me」と検索すると、筆記音の入った動画や、教材やノートが映るようなアングルの動画、静かに勉強する動画などがたくさん出てきます。どれも「ザ・勉強風景」という感じで、たしかにこれを観ていたらモチベーションが高まりそうだなぁと思うものばかりです。

一方のわたしは、勉強は寝そべって参考書を読んだり、10〜20分ごとに集中力が切れてひと休みしたりしてしまう人間です。それでもいろいろな試験を乗り切ってきたので、この勉強法を否定するつもりはないのですが、「勉強に役立ててね」という体で出すものではないな、と思います😥笑

また、わたしはもう社会人なので、教材とノートを広げて行うような勉強もいまはなかなかありません。するとしてもプログラミングや調べものなど、いずれもPCを使うものになってしまいます。でも、こういう作業風景では、わたしのチャンネルのほとんどを占める中高生の視聴者さんにとっては集中できるものにはならないのかな…と思っていました。

 

2つめの理由は、わたし自身がstudy with me動画の必要性をまったく感じていないことです。

わたしは作業中に音楽をかけたりお笑い番組を流したりすることは多いのですが、いわゆるstudy with me動画を流しながら勉強や仕事をしたことはありません。試しにやってみたことはあるのですが、飽きっぽいからか、ほとんど変化のない画面がつまらなくてすぐに消してしまいました😥

ちなみにstudy with meに限らず、わたしは「求めていただくものの、何がおもしろいのかわからない」というものがいろいろあります。たとえばstudy vlogや文房具紹介、筆箱紹介などもわたしは視聴者としては全然興味が持てないし、テスト勉強法やノートの色分けといったテーマも、誰かに教えてもらいたいと思ったことがないのでなぜ必要とされるのか本当にわかりません😞わたし自身が中高生時代に見ておきたかったなと思えるのは、自分に合った勉強法の見つけ方の動画や、大学生活を綴ったブログ記事くらいなんです😥

 

3つめの理由は、study with meは誰がやっても同じと思っていたこと

勉強相談のライブに関しては、わたしは小中高&浪人&大学&社会人というあらゆるものを経験しており、受験した科目も多いため、他のYouTuberさんやインフルエンサーでは対応できない範囲もカバーしてみなさんの役に立つことができるだろうと思っています。ですが、study with meはただ勉強風景を流すというものなので、本質的には誰がやっても同じで、すごくおしゃれだったり、視聴者さんと同じような範囲・単元の勉強をしていたりすることくらいしかプラスになる差別化要素はないんじゃないかなと思っていたんです。

その点で言うと、わたしはそんなに凝った映像を流せないし、社会人なので学校の教科書やワークを解くようなリアリティのある感じも出せません😥だから、この領域においてみおりんカフェを求めている人はいないだろうなと思いました。

 

…と、こんな理由からstudy with meを積極的に開催できなかったわたしなのですが、「再開してほしい!」というお声もいただいたため、視聴者さんにライブについてのアンケートを取ってみました。study with meの理想の頻度や長さはどれくらいか、配信中はみおりんがしゃべったりPC作業中をしていたりしても気にならないか、などを質問させていただきました🤔

その結果、わたしにとってはびっくりなお答えをたくさんいただきました。驚いた主なご意見はこんな感じです。

  • study with meは誰のものでもいいわけではなく、配信者を選んで参加している
  • 憧れのみおりんと勉強したいと思うので参加している
  • みおりんがPC作業をしていてもかまわない(この回答の割合は想像以上に高かったです、、!)
  • 少ししゃべりながら配信をしてほしい(これも多くて驚きました)
  • みおりんをきっかけに集まった、見ず知らずだけど仲間感のあるみんなと一緒に勉強できるのがうれしい

え〜そうなの!?なるほど!とびっくりしました😳答えてくださった方からしたら当たり前のことだったのかもしれませんが、「みおりんのライブだからこそ参加している」というのはわたしにはまったく思いつかなかった考え方で、ありがたい&驚き!という感じでした。

このアンケートを取らせていただいたことで、「あぁ、PCで作業をするstudy with meでもいいんだ」「わたしであることが理由で観てくださる方々もいるんだ」と知ることができました。わたしが思っていた「理想的な勉強風景」や「わたしがやってもしかたないという感覚」は間違ってたんだなぁとわかりました。

そしてこれをきっかけに、わたしを求めてくれている人がいる…!しっかりがんばろう!と力が湧いてきました☺️みなさん本当にありがとうございます。わたしは単純なので、求められているということを理解するとやる気が出てきます。笑

 

いまはstudy with meと勉強相談会を組み合わせた形でライブを開催していますが、study with meの時間に仕事もできるし、勉強相談でもたくさんのお悩みに応えることができるので、ストレスなく実施できています。また、study with meの前に少し雑談タイムを入れたことで、わたしもより楽しめるようになったし、視聴者の方でも喜んでくださる方が多いのでうれしいです。

ただ、週2で夜の時間を確保するということは、プライベートのスケジュールを考えると少しきついときもあります。12月は片方を土曜にしていたため、土日休みの友人や恋人との時間も取れなくなったのがちょっとしんどいときがありました。

わたしは期間が決まっているとがんばれるので(これを勉強に応用したのが「自分キャンペーン」です )、まずは2月走り切って、3月以降をどうするかは視聴者さんのニーズや自分の体力などと相談して決めたいと思います。きっとまたアンケートを取ると思うので、そのときにはぜひご意見を教えてくださいね\( ˆˆ )/💓

 

受験に向けて何をやるべきかわからない…
がんばっているのに結果が出ない…
勉強のやる気が出ない…

そんなお悩みをお持ちの中高生には、みおりんの友人(東大生)が立ち上げた「東大自習室がおすすめ。東大生による完全個別指導とコミュニティを組み合わせた、まったく新しいオンライン学習サービスです◎

【東大自習室とは?】

  • 東大生があなた専用の学習プランを作成
  • 東大生に24時間質問し放題(すごくない…?笑)
  • 確実に継続できる声かけサポート
  • 仲間の様子がわかる学習コミュニティ

↓いまだけ無料プレゼントの電子書籍『東大生の勉強法大全』(とうだいんさんというのがわたしの友人です)

\ いまだけ無料特典あり /

東大自習室ではみおりんが公式パートナーを務めています!怪しいサービスではないので笑、安心してお試ししてみてくださいね☺️



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。