(最終回)東大宅浪中にやっていたこと【2月】|いよいよ東大入試本番!!

東大受験2月勉強時間・勉強内容

わーいわーい!みおりんです。

3月分から全12回にわたってまとめてきた「東大宅浪中にやっていたこと」シリーズも、今回で完結!

ついに東大入試本番を迎えた2月、みおりんのやっていたことを写真や当時の日記とともにご紹介します。

💡みおりんの受験は2014年度です。現在の学習指導要領等と一部異なる部分はあるかと思いますが、あらかじめご承知ください。

▶︎宅浪みおりんのプロフィールについてはこちら(●ˊᵕˋ●)



2月のハイライト

当然ながら2月はいろいろと目白押しでした…!

センター利用校の合格発表

2月8日に早稲田大学国際教養学部の結果、2月12日に明治大学文学部日本文学科(センター利用前期5教科)の結果が出ました。

早稲田は不合格、明治は合格。早稲田に関しては3点分のマークミスで落ちてしまったことが判明😥笑

併願の早稲田入試

f:id:coffee-morning915:20181016224804j:plain

2月17日に早稲田大学文学部の入試を受けました。わたしにとっては東大以外に唯一個別試験を受けたのがこの日でした。

この年は東京でかなりの雪が降って話題となった年で、この2,3日前には電車がストップするなど混乱していました。17日は晴れていましたが雪が残っていて、早稲田大学の近くの小道には「雪にお気をつけください。すべります」と書いてあって不吉でした笑

そして文学部だったからなのか、会場はかなり女の子が多くて戸惑いました(東大だと模試でも本番でも男子ばっかりなので…笑)

まさかの英語でコケるというミスをやらかし、大丈夫だとは思いましたが合格発表までは不安でした。

写真は当日はしゃいで撮った大隈さん像📸

そしてついに!東大入試本番!!

2月12日に東大の足切り発表があり、13日に受験票が届きました。そして25日と26日、いよいよ本番です😈

ちなみに受験当日の朝、この「東大宅浪中にやっていたこと」シリーズでも何度か登場している野良猫のたろうと、なんと!電話しました

詳しくは「「私が東大生の親のわけないよ〜」うちのズッコケ母の教育とは。。」の記事で書きました🐈

東大入試本番については、↓の記事にて写真つきで詳しく紹介していますのでご参考ください😊

coffee-morning915.hateblo.jp

coffee-morning915.hateblo.jp

2月にしていた勉強

2月の勉強内容

◆全教科

◆英語

◆数学

◆国語

◆世界史

◆日本史

2月の勉強時間

1日平均8.3時間でした。

▶︎宅浪ってどんな生活してるの?宅浪の生活リズムと勉強時間をご紹介

2月の模試やテスト

模試ではありませんが、2月10日と11日の2日間、県内にある河合塾で「東大本番プレテスト」を受けてきました。(採点はされますがデータや判定等は出ないテスト)

このテストでどんな事件(笑)が起きたかはここに書きました
▶︎宅浪みおりんVS予備校各社|河合・駿台・東進(・代ゼミ)との思い出。笑

東大本番プレテスト(河合)

国語 86(31+17+24+14)/120
数学 11/80
世界史 27/60
日本史 21/60
英語 53/120

▶︎合計 198/440

(おいおい!)

2月のみおりんライフ

この月はこんなふうに過ごしていました。

2月の一枚

f:id:coffee-morning915:20181016224927j:plain

早稲田入試のときに泊まっていたホテルで撮った一枚。一人で茅場町のホテルに宿泊し、夜はこのようにサプリメントやドリンク剤を飲みつつ勉強していました。

※東大入試のときの写真は別記事でがっつりまとめます!

▼受験の際のホテル予約はお早めに…!

2月のメンタル事情

直前期になって新たにいろいろな課題が持ち上がり、なかなか落ち着きませんでした。英語の要約問題が急に不安になったり、英文が頭に入ってこなくなったり。考えること多すぎて頭パンクしそう!っていう感じでした。

また、本番が近づき「早く終わってほしい!」という気持ちと、「まだ無理、もう1週間よけいにくれよ」という気持ちの狭間でしんどかったです😥

ストレスがひどくて、本番前1週間くらいはずっとお腹をこわしていました。



2月の生活模様

当然ながら受験のことで頭がいっぱいでした。特に「生活模様」と呼べる生活のお話はないな💔

2月のつぶやき

ブログで本音というか弱音を吐露していたので引用します。「みおりんもこれくらい不安定だったのね」と慰めにしていただければ。。

2014/02/10

でもね。。
あー。
ほんとうに、ほんとうにしんどい。

浪人生はじめ受験生はきっとみんなそうだと思うけど、
あとちょっとで終わるっていう場所にいるからこそ、しんどい。

なにをどうしたってあと2週間で決着がついちゃうんだってことがすごいなーって。
ほんのちょっとの気の迷いで落ちたり、一瞬の気まぐれで受かったりするんだもんね…

身体がこれ以上悲鳴をあげないことを祈る(._.)

このしんどさを越えたら、必ずごほうびがあるって信じたい。

もし苦しさの先にしかるべき報いが存在しないなら、
わたしはこの先なにを信じて生きていけるんだろう

2014/02/20

去年と今年のわたしが決定的に違うこと。

それは「権利」の観念です笑

去年は正直勉強量たりてないの自分でもわかってたし、受かりたい気持ちはすごく強かったけど、これで受かったら自分はばちがあたるって、心のどこかでは思ってました。

要は、合格の称号を与えられるべき努力を積んでいませんでした。そしてそのことを自覚していました。

今年は違います。たしかにひとと比べると勉強時間とか少ないし、いまだに一日6時間とかの日けっこうあるし、ふがいない。

でも、総じてわたしは1年がんばってきたはず。

誰かを蹴落とそうとか思ったこともないし、少なくとも、誠実にやってきたつもりです。

実際受かるか受からないかは、やってみないとわかりません。でも、わたしには合格する権利があります。自信を持って言います。

(中略)

こんなところでしんどいとか思ってる場合ではないのだ(^o^)
なんでもかかってこいだ\(^^)/

きつい、つらい、とか思っても、結局自分はなにがあってもほんとうには折れないだろう、というのをわたしはよくわかってます。

あと5日間がんばります。負けるつもりはありません。

なんか急に気ぃ強いな、わたし笑

そして、本番前最後のブログ。↓

2014/02/23

去年受かってればこんな二度手間にならなかったのに、という思いがないと言えば嘘になる。落ちたことで失ったものは数知れません。でも、それでも、この一年で得たものはそれよりさらに多い。

負け惜しみだと思われるかもしれないけど、かまいません。だってこれは本心だから。それに、今後のわたしの人生を見てもらえばわかることです笑

ここでブログを始めて、たくさんの方と交流できてほんとうによかったです。みんなのがんばりはわたしの励みになりました。

2月のみおりんアドバイス

どの大学も一斉に試験が行われる2月。緊張、不安、焦り…いろいろとしんどいと思いますが、ゴールはすぐそこ。やれることをやるしかありません。

合否はどうあれ、ここで「やりきった」と思えることはその後の人生にプラスの影響を与えてくれます。自分で納得できるまでやりきってみてくださいね。

▼受験のホテルの予約はお早めに。。
るるぶトラベルがおすすめです💡

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。